不変SD)とは、がんの薬物療法の効果を示す評価のひとつで、
腫瘍の大きさが変化しない状態(Stable Disease)のこといいます。
一般的にがんの薬物療法の効果を示す評価には、
完全寛解(CR)、部分寛解(PR)、不変(SD)、増悪(PD)などがあり
がんの種類によって評価基準が異なり、またさらに細かく設定されているがんもあります。
 
作成:株式会社インテリム
logo

×

記事ランキング

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »