国の地方創生の一環として昨年春に山形県鶴岡市への研究連携拠点の設置が決まった国立がん研究センター(東京)は、山形県や鶴岡市の慶応大先端生命科学研究所など5機関でつくる「がんメタボローム研究連携協議会」を設立し、同市で8日、初会合を開いた。事務局の庄内産業振興センターが市先端研究産業支援センター内に4月上旬にも拠点となる研究室を開所する。

続きを読む
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201702/20170209_53005.html

ニュース選定者:中島 香織
引用元:河北新報オンラインニュース
http://www.kahoku.co.jp/

×

記事ランキング

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »