「がん領域の自由診療の実態調査」のアンケートにご協力下さい

入院中のベッド上で突きつけられた、がん患者向けサービスの次の課題


  • [公開日]2016.12.09
  • [最終更新日]2017.03.03

がんだと宣告されたときに、おぼえた孤独感。仲間がいない。家族のこと、仕事のこと、お金のこと・・・相談できる相手がいない。
同じ境遇の人が周りにいない。ほんとにいなかった。

それなら自分で仲間を募るサービスをつくろうと、ネット上のピア(仲間)サポートサービス「キャンサーペアレンツ~こどもをもつがん患者でつながろう~」を、2016年4月に立ち上げました。

続きを読む
http://www.huffingtonpost.jp/yohei-nishiguchi/cancer-service-presentation_b_13477770.html

ニュース選定者:鳥井 大吾
引用元:ハフィントンポスト
http://www.huffingtonpost.jp/

×