新型コロナウイルスの流行に伴うイベントの開催可否について

膵臓がんで「線維化」が発生するメカニズムを解明 難治性がんの新たな治療戦略開発へつながる成果


  • [公開日]2020.05.27
  • [最終更新日]2020.05.26

岡山大学大学院ヘルスシステム統合科学研究科の狩野光伸教授と大学院医歯薬学総合研究科(薬)の田中啓祥助教らの研究グループは、東北大学の正宗淳教授、大阪大学の松崎典弥教授らとの共同研究で、独自の三次元培養技術を開発し膵臓がんのミクロな組織構造を試験管内で再構成することに成功し、がん組織中で線維が作られ悪化するメカニズムを明らかにしました。

続きを読む
https://00m.in/SiXPg

ニュース選定者:熊谷 知泰

岡山大学
https://00m.in/DDiZM

×

リサーチのお願い