新型コロナウイルスの流行に伴うイベントの開催可否について

抗がん剤の効果を飛躍的に高めるタンパク質SLFN11の新機能を発見


  • [公開日]2020.03.30
  • [最終更新日]2020.03.27

慶應義塾大学先端生命科学研究所(山形県鶴岡市、冨田勝所長)の村井純子特任准教授らのグループは、米国国立衛生研究所(NIH)との共同研究で、抗がん剤の効果を飛躍的に高めるタンパク質SLFN11の新たな機能を発見しました。

続きを読む
https://00m.in/L19eS

ニュース選定者:熊谷 知泰

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)
https://00m.in/tBgHK

×