横浜市水道局は、乳がんの早期発見・治療の大切さを伝えるシンボルマーク、ピンクリボンのロゴを入れた水缶「ピンクリボン缶」の製造と一般販売を行う。

 市水道局は、10月の乳がん月間に合わせ、「ピンクリボンかながわ」と協力。7年間保存できる備蓄飲料水「横浜水缶」のラベルにロゴを表記し、災害に備えた飲料水の備蓄と乳がん検診の大切さをPRしている。

続きを読む
http://www.kanaloco.jp/article/206902/

ニュース選定者:中島 香織
引用元:カナロコ
http://www.kanaloco.jp/


人気記事