【12/26(木)開催 OMCEセミナー『 がんの臨床試験(治験)』申込み受付中!】

FDAが未分化大細胞リンパ腫リスクのために乳房インプラントの自主回収を要求


  • [公開日]2019.08.20
  • [最終更新日]2019.08.20

米国食品医薬品局(FDA)は本日、乳房インプラントに関連する未分化大細胞リンパ腫(BIA-ALCL)から女性を守るため、重要な措置を講じた。特定タイプのテクスチャードインプラントの製造元であるアラガン(Allergan)社に対し、BIA-ALCLのリスクを理由に米国に流通する同社のテクスチャード乳房インプラントの特定のモデルをリコールするよう要求した。

続きを読む
https://00m.in/jqPi7

ニュース選定者:吉越 洋文

海外がん医療情報リファレンス
https://00m.in/SWK4F

×

リサーチのお願い