<6月8日(土)開催! 胃がんキャラバンin大阪>

AYA世代の日々 がんとともに生きる(4)治療後の人生を考える


  • [公開日]2019.05.17
  • [最終更新日]2019.05.17

若年性乳がんの患者支援団体「ピンクリング」代表の御舩(みふね)美絵さん(40)は、平成22年、結婚直前の31歳のときに乳がんを告知された。AYA世代(思春期・若年成人)のがん患者は、闘病と結婚や出産などのライフイベントが重なってしまう。御舩さんは、将来子供を持つ可能性を残すためにはどんな治療を選ぶか、情報や時間が不足するなかで決断を迫られたという。

続きを読む
https://00m.in/OBwij

ニュース選定者:中島 香織

産経新聞オンライン
https://00m.in/JUy6x

×

リサーチのお願い