【4/2@京都】ノーベル賞受賞記念スピーチ“本庶 佑先生の偉業を称え、感謝を伝える会”開催

がん闘病2年、柴田晋太朗が高校生に行った命の授業


  • [公開日]2018.11.12
  • [最終更新日]2018.11.12

「病気になったからできることとか、叶えたい夢が出てくると思う。ポジティブに前向きに、プラスの言葉を発することでやる気にもなるし、その通りになるんじゃないかと思います。僕はそういう感じで乗り越えてきました」。

続きを読む
https://bit.ly/2Ps7YVq

ニュース選定者:中島 香織

日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/

×