子宮頸がんの予防啓発キャンペーン「ふくいキレイ女子大」のメインイベント「健康とキレイのアカデミー」(福井新聞社主催)が9日、福井市の福井新聞社・風の森ホールで開かれた。福井県内の女性約150人が参加。子宮頸がんや乳がんについて県内の医師が検診の大切さを訴え「自分の体に関心を持って」と呼び掛けた。

第1部は、県内の女性医師2人が子宮頸がん、乳がん、生理など、女性特有の疾患や不調について参加者の質問に答えた。

続きを読む
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/106442.html

ニュース選定者:中島 香織
引用元:福井新聞
http://www.fukuishimbun.co.jp/index.html


人気記事