大鵬薬品工業株式会社

抗悪性腫瘍剤LONSURF(R)
英国国立医療技術評価機構が
転移性の結腸・直腸がん治療薬として推奨

【提携先のセルヴィエ社を通じて英国での販売を開始】

大鵬薬品工業株式会社(本社:東京、代表取締役社長:小林 将之)は、当社が創製・開発し、ライセンス契約のもと、セルヴィエ社(フランス、シュレーヌ)に欧州・その他地域(北米・日本/アジアを除く)での開発および商業化の権利を許諾している新規の経口ヌクレオシド系抗悪性腫瘍剤「LONSURF(R)」(日本での製品名:「ロンサーフ(R)配合錠T15・T20」、開発コード:TAS-102、一般名:トリフルリジン・チピラシル塩酸塩、以下「本剤」)について、英国国立医療技術評価機構(NICE*)が、英国国民健康保険(NHS**)での使用を推奨するとの最終ガイダンスを発表しましたので、お知らせします。
*: National Institute for Health and Care Excellence
**: National Health Service

続きを読む
http://www.47news.jp/topics/prwire/2016/08/280516.html

ニュース選定者:中島 香織
引用元:47news
http://www.47news.jp/


人気記事