食道がん患者さん対象のインタビュー調査にご協力ください

PET/CTの偽陽性率は初回治療の種類で異なる


  • [公開日]2018.10.10
  • [最終更新日]2018.10.10

カナダAlberta大学のShanmugappiriya Sivarajah氏らは、口腔咽頭扁平上皮がんと診断された患者に対して、最初の治療から1年以内に行われたPET/CT検査による残存病変/再発病変の検出精度を評価したところ、手術を受けた患者に比べ化学放射線療法を受けた患者では、偽陽性例が多く精度が低かったと報告した。

続きを読む
http://ux.nu/GPx21

ニュース選定者:小森 駿
日経メディカル
https://medical.nikkeibp.co.jp/

×