10/12(土)開催【胃がんキャラバンin富山】お申込み受付中!

偶発腫瘍を見逃したら法的責任を問われる?


  • [公開日]2018.10.04
  • [最終更新日]2018.10.03

画像診断は本来、主治医が必要に応じて撮影指示を行い、自ら読影してその結果を診断や治療の参考とするものである。
しかしながら、画像診断技術の進歩によって撮影で得られる情報が爆発的に増え、読影技術の専門化・高度化も相まって、主治医と画像診断専門医との分業が進められてきた。

続きを読む
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/series/tanabe/201809/557949.html

ニュース選定者:小森 駿
日経メディカル
https://medical.nikkeibp.co.jp/

×

リサーチのお願い