埼玉県は小児や若年のがん患者を対象に、治療で妊娠の可能性が損なわれないよう生殖機能を温存する治療費の助成を始めた。抗がん剤などの治療前に卵子、精子を採取し、凍結保存する治療を受けた場合に最大25万円を支給する。

続きを読む
https://goo.gl/ZvMzD3

ニュース選定者:柳澤 昭浩
日経電子版
https://www.nikkei.com/

×

記事ランキング

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »