【4/2@京都】ノーベル賞受賞記念スピーチ“本庶 佑先生の偉業を称え、感謝を伝える会”開催

抗CCR4抗体薬モガムリズマブがCTCLの主病型である再発または難治性の菌状息肉腫とセザリー症候群を対象に米国で承認


  • [公開日]2018.08.15
  • [最終更新日]2018.08.14

協和発酵キリンは8月9日、抗CCR4抗体薬モガムリズマブが、全身治療歴を有する成人の再発または難治性の菌状息肉腫セザリー症候群を対象に米国で承認されたと発表した。

続きを読む
https://goo.gl/WSA6jG

ニュース選定者:小森 駿
日経メディカル
https://medical.nikkeibp.co.jp/

×