国立研究開発法人国立がん研究センターは、専門的ながん医療を行う全国のがん診療連携拠点病院等から収集した院内がん情報を用いて、(1)2015年の1年間に診断された患者さんの診療情報(2015年全国集計)と、(2)2008年の1年間に診断された患者さんについて、治癒の目安とされる5年を経過した生存率(2008年5年生存率集計)について報告書をまとめウェブサイトで公開しました。

続きを読む
http://www.ncc.go.jp/jp/information/pr_release/press_release_20170809.html

ニュース選定者:柳澤 昭浩
引用元:国立がん研究センター
http://www.ncc.go.jp/jp/index.html


人気記事