国立がん研究センターは9日、がんと診断された人を、治療によってどの程度救えるかを示す「5年相対生存率」について、がん治療拠点の約半数にあたる全国188の病院別データを初めて公表した。

続きを読む
https://mainichi.jp/articles/20170809/k00/00m/040/172000c

ニュース選定者:鳥井 大吾
引用元:毎日新聞
https://mainichi.jp/


人気記事