9/14(土)開催【胃がんキャラバンin福岡】お申込み受付中!

中外 外来がん患者の副作用早期発見へ 主治医含む多職種連携 SNSに体調など投稿


  • [公開日]2017.04.05
  • [最終更新日]2017.04.05

中外製薬と日本エンブレースは4月4日、外来がん治療で課題となる副作用の早期発見と対策につなげるため、患者が日々の服薬状況や自覚症状・体調などを、主治医を含む医療介護従事者専用完全非公開型SNSに投稿できる「服薬適正化支援アプリ」の試行運用を始めたと発表した。

続きを読む
https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/57365/Default.aspx

ニュース選定者:鳥井 大吾
引用元:ミクスOnline
https://www.mixonline.jp/

×

リサーチのお願い