がん患者や家族の悩みは深い。岡山大病院(岡山市北区鹿田町)のがん相談支援センターには昨年度、1820件の相談があった。2014年度に比べ100件余り減ったが、過去2番目に多かった。 相談内容で最も多かったのは「訪問診療、看護をどこに頼んだらいいか」「介護保険を利用できるか」など在宅療養についてで、27%を占めた。

続きを読む
http://news.goo.ne.jp/article/sanyo/region/sanyo-53093102.html

ニュース選定者:中島 香織
引用元:goo
http://news.goo.ne.jp/


人気記事