医療の進歩により生存率が向上し、がんと共に働く時代へ。仕事をしながら通院するがん患者は、全国で約32万5000人に上ると推計されています。しかし、その一方で解雇や退職を迫られる「がんハラスメント」に悩む患者も…。治療と仕事を両立するため社会はどう変わらなければならないのでしょうか?

続きを読む
http://sp.uhb.jp/news/?id=2151

ニュース選定者:可知 健太
引用元:北海道文化放送
http://uhb.jp/?pcflg=on


人気記事