保険外診療に伴う診察や検査について、例外的に公的医療保険を適用する「患者申出療養」が昨春、始まった。命にかかわる病気と闘う患者の思いに応え、臨床研究として行われる。だが、参加条件の緩和で有効性や安全性が十分検証できない可能性がある。

続きを読む
http://www.asahi.com/articles/ASK6X243TK6XUBQU001.html

ニュース選定者:可知 健太
引用元:朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/?iref=com_gnavi_top


人気記事