「余命1年って言われたのに、1年とっくに過ぎちゃって・・・。働きたいんですけど、体調に落差があるから、なかなか難しくて・・・。今、生活保護を申請してるんです。」
3年前、余命宣告をうけた女性は、とても静かにこう切り出した。
今回は「がんと仕事」について、みなさんにも一緒に考えていただきたく、彼女の“今”を取り上げようと思う。

続きを読む
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/200475/052600106/?P=1

ニュース選定者:滝澤 宏隆
引用元:日経ビジネスオンライン
http://business.nikkeibp.co.jp/


人気記事