試験管
LINEで送る
Pocket

国内で実施される治験では、癌領域のプロジェクトが多く、中でも新規メカニズム抗癌剤の免疫チェックポイント阻害剤開発が盛んとなっているが、各社が開発を競い合う中で被験者不足という新たな問題が生まれている。
国立がん研究センター東病院消化管内科長(研究実施管理室長)の吉野孝之氏に、抗癌剤治験の現状と今後の方向性を聞いた。

続きを読む
http://www.yakuji.co.jp/entry57220.html

ニュース選定者:柳澤 昭浩
引用元:薬事日報ウェブサイト
http://www.yakuji.co.jp/

LINEで送る
Pocket

人気記事