いまや国民の2人に1人が、生涯の間にがんに 罹かかるのだそうです。そんなにがんは身近なのかと思われるかもしれません。
いまだにドラマや映画にがんの登場人物がでてきたら、その人はエンディングまでに(たいていは)亡くなってしまいますが、実際にはがんを克服し、治癒、もしくはがんが検査で見つからない寛解となって、社会復帰する人もたくさんいるのです。

続きを読む
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170322-OYTET50005/

ニュース選定者:中島 香織
引用元:yomiDr.
https://yomidr.yomiuri.co.jp/


人気記事