昨年10月に53歳で死去したラグビー元日本代表監督の平尾誠二さんをしのぶ「感謝の集い」が10日、神戸市内で開かれ、関係者約800人が参列した。平尾さんの闘病生活に寄り添ったのは、ラグビーを通じて親交を深めた京都大iPS細胞研究所長の山中伸弥教授だった。「君を治せなくてごめんなさい」と、笑顔の遺影にわびた。

続きを読む
https://www.kobe-np.co.jp/rentoku/hirao-seiji/201702/0009906127.shtml

ニュース選定者:鳥井 大吾
引用元:神戸新聞NEXT
https://www.kobe-np.co.jp/


人気記事