【4/2@京都】ノーベル賞受賞記念スピーチ“本庶 佑先生の偉業を称え、感謝を伝える会”開催

ESMOアジアで発表されたアジア人患者のまれな肉腫に関する
初めてのデータ


  • [公開日]2017.01.25
  • [最終更新日]2017.03.01

アジア人患者のまれな肉腫に関する初めてのデータとなる3つの研究が、シンガポールで開催中のESMOアジア会議2016で本日発表される。
化学療法によって全生存期間が延長したにも関わらず、進行血管肉腫患者の半数しか化学療法を受けていなかった。
CIC遺伝子再構成肉腫は、BCOR遺伝子再構成肉腫よりも予後がはるかに悪いことが示され、正確な診断をするための臨床的特徴が同定されている。

続きを読む
https://www.cancerit.jp/53554.html

ニュース選定者:可知 健太
引用元:海外がん医療情報リファレンス
https://www.cancerit.jp/

×

記事ランキング