ブラッドリー・ロウワリー君の存在はサッカー界に大きな衝撃を与えた。

サンダーランドの大ファンである少年ロウワリー君は、神経芽細胞腫(小児がんの一種)を2013年に診断された。
そして、今回サンダーランド対チェルシー戦でそのロウワリーが夢のような一夜を過ごした。

続きを読む
http://sport-japanese.com/news/2016/12/18/%E9%97%98%E7%97%85%E4%B8%AD%E3%81%AE%E5%B0%91%E5%B9%B4%E3%81%AB%E6%9C%80%E9%AB%98%E3%81%AE%E8%B4%88%E3%82%8A%E7%89%A9

ニュース選定者:可知 健太
引用元:スポルト.es SPORT
http://sport-japanese.com/


人気記事