「プライバシー情報マネジメントシステム」認証取得のお知らせ

台湾3歳児の眼腫瘍治療、東京で始まる 駐日代表「祈るしかない」


  • [公開日]2020.12.23
  • [最終更新日]2020.12.23

眼腫瘍を患い、日本での治療を希望していた南部・高雄市の3歳男児の治療が21日、東京都内の病院で始まった。
自身のフェイスブックに「チャンスは1度のみ」とつづり、緊張感をあらわにしていた台北駐日経済文化代表処の謝長廷代表は同日、メッセージを新たに投稿し、退院時に祝ってあげられるよう今は「祈るしかない」と成功を願った。

続きを読む
https://ux.nu/Gl5Uh

ニュース選定者:中島 香織

中央社フォーカス台湾
https://japan.cna.com.tw/

×