副作用がつらくてもやめないで! 乳がん術後のホルモン療法


  • [公開日]2020.12.03
  • [最終更新日]2020.12.03

ホルモン受容体陽性の乳がん患者では、再発抑制のために術後ホルモン療法が行われる。
これらの薬剤は、女性ホルモンの働きを止めたり、分泌を抑えることにより効果を発揮するが、体内ホルモン環境の変化によるさまざまな症状も引き起こす。
「続けなくてはいけないことはわかっているけれど、副作用がつらい」。そんな時、どうすればいいのだろうか。

続きを続む
https://ux.nu/RmQIk

ニュース選定者:中島 香織

がんナビ
https://ux.nu/eyE7K

×