末期がんを患った『ハロウィン』ファン、亡くなる前に新作を鑑賞


  • [公開日]2020.11.27
  • [最終更新日]2020.11.27

映画『ハロウィン』シリーズの大ファンで、末期の食道がんを患っていた米・サウスカロライナ州出身のアンソニー・ウードルさんが、シリーズを製作するラフ・ハウス・プロダクションズの許可を得て、来年10月全米公開の新作『ハロウィン・キルズ』を観賞したとDeadlineが報じた。

続きを続む
https://ux.nu/9L5YR

ニュース選定者:中島 香織

シネマトゥデイ
https://www.cinematoday.jp/

×