肝臓がん患者さんとご家族対象 治療に関するアンケート調査にご協力ください

FLT3阻害剤ギルテリチニブ 欧州CHMPが販売承認勧告を採択 – 単剤療法による再発または難治性のFLT3遺伝子変異陽性 急性骨髄性白血病治療薬として開発 –


  • [公開日]2019.09.25
  • [最終更新日]2019.09.25

アステラス製薬株式会社(本社:東京、以下「アステラス製薬」)が1日1回経口投与による成人の再発または難治性のFLT3遺伝子変異陽性急性骨髄性白血病(Acute Myeloid Leukemia: AML)治療薬として開発しているFLT3(FMS-like tyrosine kinase 3)阻害剤gilteritinib(一般名、製品名: XOSPATA®、以下「ギルテリチニブ」)について、欧州医薬品審査庁(European Medicines Agency: EMA)において医薬品の科学的評価を担当する欧州医薬品委員会(The Committee for Medicinal Products for Human Use: CHMP)が販売承認勧告を採択しました。

続きを読む
https://00m.in/i8VU1

ニュース選定者:渡辺 安李

アステラス製薬
https://00m.in/gDK8O

×