がん患者になってみると、非正規雇用の場合、雇用主側の対応やセーフティーネットが正規雇用と比べて大きく違うことが分かります。新しい能力を身につけて再就職を目指すための職業訓練校も、実は治療でも一定割合以上休むと退学となってしまい、キャリア形成や治療との両立が難しいという現実があります。

▼働く人の4割は非正規雇用の時代

▼低賃金や不安定な雇用形態は、がん診断でさらに深刻化

▼あきらめず、自分の強みをみつけることが大切

続きを読む
http://www.asahi.com/articles/SDI201608265745.html?{%27iref%27:%20%27sp_rellink%27}

ニュース選定者:中島 香織
引用元:朝日新聞
http://www.asahi.com/?iref=com_gnavi_top


人気記事