厚生労働省は、製造販売承認済みの抗がん剤を適応外使用で治療に使うと効果が期待できるとの結果が、がん遺伝子パネル検査で出てくることを想定した準備を進める。
現在、国立がん研究センター中央病院、東京大学医学部附属病院、大阪大学医学部附属病院の3施設が「先進医療B」として保険診療との併用でがん遺伝子パネル検査を実施しており、抗がん剤の適応外使用を推奨する結果が出るのは時間の問題と見られている。

続きを読む
http://ux.nu/370aO

ニュース選定者:小森 駿 

m3.com
https://www.m3.com/

×

記事ランキング

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »