2014年に公開された映画があります。病と闘いながら生きていた若い2人が出会い、愛し合い、死を見つめながら生きた日々を描いたジョン・グリーン著、小説「さよならを待つふたりのために」が原作です。

ヘイゼルは16歳.甲状腺がんが肺に転移して,酸素ボンベが手放せないまま,もう三年も闘病をつづけている.骨肉腫で片足を失った少年オーガスタスと出会い,互いにひかれあうが…….生きて人を愛することのおかしみや喜びをまっすぐに描き,死をみつめながら日々を送る若者の生々しい感情をとらえた,傑作青春小説.

映画のストーリーのように激しい恋愛をし、深く愛し合い、短い人生を駆け抜けて逝った若い夫婦がいました。
Katie PaigeさんとDalton Pragerさん夫妻は、ともに享年26才でした。

KatieさんがはじめてDaltonさんを知ったのは、2人が18才の時にさかのぼります。FacebookにDaltonさんの母親が撮影した入院中の息子の写真を投稿したことがきっかけでした。

続きを読む
http://spotlight-media.jp/article/328843634643973314?utm_source=facebook&utm_medium=social&utm_campaign=fundo_page

ニュース選定者:中島 香織
引用元:Spotlight
http://spotlight-media.jp/


人気記事