■お酒と膵臓がん

Alcohol intake and pancreatic cancer risk: a pooled analysis of fourteen cohort studies.

アルコールの発がんリスクについては、消化器系のがんで相関性が認められてきましたが、膵臓がんに関しては、疫学的な調査結果で一貫性のある結果が得られてきませんでした。今回、米国で疫学調査約86万人分のデータを解析した結果、「1 日2杯以上のお酒を飲む人が膵臓がんにかかるリスクは、飲まない人よりも22%増加する」ことが認められました。また、飲酒量が増えると発がんリスクも増加するとハーバード大学公衆衛生院のStephanie Smith-Warner氏のグループが発表しました。

続きを読む
http://www.pancan.jp/index.php?option=com_content&view=article&id=288:%E5%8C%BB%E7%99%82%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%EF%BC%9A%E3%81%8A%E9%85%92%E3%81%A8%E8%86%B5%E8%87%93%E3%81%8C%E3%82%93&catid=89&Itemid=740

ニュース選定者:中島 香織
引用元:NPO法人パンキャンジャパン すい臓がんアクションネットワーク
http://www.pancan.jp/index.php?option=com_content&view=featured&Itemid=464


人気記事