8/10(土)開催【胃がんキャラバンin青森】お申込み受付中!

がんの標準治療広がる 全国400病院、実施率73%


  • [公開日]2018.08.06
  • [最終更新日]2018.08.06

国立がん研究センターは2日、2014年にがんと診断された患者のうち、専門医が推奨する治療法の「標準治療」を受けた患者の割合が73%だったとの調査結果を公表した。前年を1ポイント上回り、胃がんや肺がんなど9項目の標準治療のうち6項目で前年の実施率を上回った。同センターは「標準治療を受けられる体制が一定は整備されている」と分析している。

続きを読む
https://goo.gl/7RcwzS

ニュース選定者:小森 駿
日経電子版
https://www.nikkei.com/

×

リサーチのお願い