高齢のがん患者とは異なる治療や対応が必要な小児や「AYA(アヤ)世代(思春期・若年成人世代)」と呼ばれる若いがん患者について、厚生労働省が長期支援体制の整備に乗り出す。さまざまな立場の医療者が加わる支援チーム育成を目指し、2017年度予算の概算要求に研修などの費用として3200万円を盛り込んだ。AYA世代を対象にした厚労省による支援は初めて。

続きを読む
http://mainichi.jp/articles/20160905/ddm/002/040/078000c

ニュース選定者:滝澤 宏隆 
引用元:毎日新聞
http://mainichi.jp/


人気記事