免疫力の個人差が肺がんの発症しやすさと関係していると、国立がん研究センターなどのチームが、科学誌「ネイチャー・コミュニケーションズ」に発表した。肺がんの発症予測や予防、治療などに役立つと期待される。

 肺がんは、がんの中で最多の年間約7万4000人が亡くなる。肺がんの中でも最も多い「肺腺がん」は、たばこを吸わない人も発症することが多く、予防が難しい。

続きを読む
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160817-OYTET50009/

ニュース選定者:滝澤 宏隆 
引用元:YOMIRURI ONLINE yomiDr. ヨミドクター
https://yomidr.yomiuri.co.jp/


人気記事