<6月8日(土)開催! 胃がんキャラバンin大阪>

欧州消化器病学会 アスピリンの長期服用により消化器がんの発生が最高47%低下、欧州消化器病週間で発表


  • [公開日]2017.11.01
  • [最終更新日]2017.11.01

アスピリンの長期服用が消化器がんの発生率を大幅に低下させることが、本日第25回欧州消化器病週間で発表された新たな研究で明らかになりました。

続きを読む
https://prw.kyodonews.jp/opn/release/201710317385/

ニュース選定者:柳澤 昭浩
引用元:共同通信PRワイヤー
https://prw.kyodonews.jp/opn/

×