【4/2@京都】ノーベル賞受賞記念スピーチ“本庶 佑先生の偉業を称え、感謝を伝える会”開催

がんの代替治療は、5年以内の死亡率が標準治療の「最大5.7倍」だった:研究結果


  • [公開日]2017.09.20
  • [最終更新日]2017.09.20

がん患者の一部は標準治療ではなく、代替治療を選択する。米国の患者を対象に調査したところ、代替治療を選んだ人々が5年以内に死亡する危険性は、最大5.7倍も高くなることがわかった。

続きを読む
https://wired.jp/2017/08/31/alternative-medicines-toll-on-cancer-patients-death-rate-up-to-5x-higher/

ニュース選定者:中島 香織
引用元:WIRED.jp
https://wired.jp/

×

記事ランキング