心血管疾患による死亡の減少は世界的に起きているが、癌死亡率の変動には地域差が大きい。仏国際癌研究機関は、1981年から2010年までの国ごとの癌死亡率の変化を男女別に調べ、40歳から84歳までの住民の平均余命に及ぼした影響について検討した。

続きを読む
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/hotnews/bmj/201707/551993.html

ニュース選定者:滝澤 宏隆
引用元:日経メディカル
http://medical.nikkeibp.co.jp/


人気記事