「個人情報保護方針」及び「個人情報の取扱いについて」改訂のお知らせ

PARP

術後薬物療法の適応を取得したリムパーザが乳がん患者さんに与える影響は?

2022.09.07

  • ニュース

アストラゼネカ株式会社は9月5日、メディアセミナー「早期乳がん治療におけるリムパーザの役割とは~アストラゼネカの乳がん治療に対する持続的なイノベーション ~」を開催。愛知県がんセンター中央病院副院長・ ...

進行性卵巣がんに対する維持療法としてのPARP阻害薬ルカパリブ単剤療法、無増悪生存期間を改善

2022.06.13

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・進行性卵巣がん患者が対象の第3相試験 ・維持療法としてのルカパリブ単剤療法の有効性・安全性をプラセボと比較検証 ・無増悪生存期間はルカパリブ単剤群で28.7ヶ月であり、プラ ...

転移性去勢抵抗性前立腺がんに対するファーストライン治療としてのザイティガ+リムパーザ併用療法、無増悪生存期間を延長

2021.10.04

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・転移性去勢抵抗性前立腺がん患者が対象の第3相試験 ・ザイティガ+リムパーザ併用療法の有効性・安全性をザイティガ+プラセボと比較検証 ・無増悪生存期間は統計学的有意に改善し、 ...

卵巣がんに対する経口PARP阻害薬ゼジューラ、新規剤型として錠剤の承認を取得

2021.09.07

  • ニュース

9月3日、武田薬品工業株式会社は、ポリ(ADP-リボース)ポリメラーゼ(PARP)阻害薬であるゼジューラ(一般名:ニラパリブトシル酸塩水和物、以下ゼジューラ)について、剤型追加として「ゼジューラ錠10 ...

プラチナ感受性のBRCA1/BRCA2/PALB2遺伝子変異陽性進行性膵がんに対する維持療法としてルカパリブ単剤療法、6ヶ月無増悪生存率59.5%を示す

2021.05.19

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・プラチナ感受性でありBRCA1/BRCA2/PALB2遺伝子変異陽性進行性膵がん患者が対象の第2相試験 ・維持療法としてのルカパリブ単剤療法の有効性・安全性を検証 ・6ヶ月 ...

治療歴のある相同組換え修復関連遺伝子変異陽性の転移性去勢抵抗性前立腺がん患者に対するリムパーザ、全生存期間を有意に改善

2020.05.11

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・相同組換え修復に関連遺伝子変異陽性の転移性去勢抵抗性前立腺がん患者が対象の第3相試験 ・PARP阻害薬リムパーザ単剤療法の有効性・安全性を比較検証証 ・全生存期間はザイティ ...