【 OMCEセミナー『がんと栄養』事前質問受付中!4/24(金)正午まで】

固形がん

固形がん患者に対する初回治療時の包括的ゲノムプロファイル検査、前向き研究が先進治療に適用

2020.04.03

  • ニュース

2020年4月1日、国立研究開発法人国立がん研究センターは、シスメックス株式会社と共同開発した「遺伝子変異解析セット(がんゲノムプロファイリング検査用)OncoGuide NCCオンコパネル システム ...

リキッドバイオプシー検査として、がん組織検体を用いたゲノムプロファイリング「FoundationOne Liquid CDx」承認申請

2020.03.31

  • ニュース

この記事の2つのポイント ・血液検体を用いたリキッドバイオプシー検査である「FoundationOne Liquid CDx」の製造販売承認申請を実施 ・がんの組織検体を用いた包括的ゲノムプロファイリ ...

小児の再発難治性固形がん/悪性リンパ腫患者に対する抗PD-1抗体薬オプジーボ、悪性リンパ腫では抗腫瘍効果示すも…

2020.03.31

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・再発難治性固形がん/悪性リンパ腫小児患者が対象の第1/2相試験 ・抗PD-1抗体薬オプジーボ単剤療法の有効性・安全性を検証 ・客観的奏効率はホジキンリンパ腫群で30%、非ホ ...

進行固形がんに対するキイトルーダ治療にレンビマ追加で効果増強

2020.01.28

  • ニュース

腎細胞がん(RCC)や子宮内膜がんなどのいくつかの固形がんで、抗PD-1モノクローナル抗体の免疫チェックポイント阻害薬ペムブロリズマブ(商品名キイトルーダ)のにマルチキナーゼ阻害薬レンバチニブ(商品名 ...

前治療のある再発難治性固形がん、非ホジキンリンパ腫/ホジキンリンパ腫小児または若年者患者に対するテセントリク、忍容性は問題なし

2019.12.09

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・前治療のある再発難治性固形がん、非ホジキンリンパ腫/ホジキンリンパ腫小児または若年者患者が対象の第1/2相試験 ・抗PD-1抗体薬テセントリク単剤療法の有効性・安全性を検証 ...

ミスマッチ修復機構の欠損を有する大腸がん以外の進行性固形がん患者に対するオプジーボ、客観的奏効率36%を示す

2019.12.04

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・ミスマッチ修復機構欠損を有する大腸がん以外の進行性固形がん患者が対象の第3相試験 ・抗PD-1抗体薬オプジーボ単剤療法の有効性・安全性を比較検証 ・客観的奏効率は36%で、 ...

前治療歴のあるミスマッチ修復欠損またはMSI-Highを有する切除不能な局所進行/転移性固形がんに対するキイトルーダ、客観的奏効率34.3%を示す

2019.11.27

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・前治療歴のあるMMR欠損またはMSI-Highを有する切除不能な局所進行/転移性固形がん患者が対象の第2相試験 ・抗PD-1抗体薬キイトルーダ単剤療法の有効性・安全性を比較 ...

【募集終了】がん患者さん、患者さんご家族対象 保険に関するグループインタビューにご協力ください

2019.11.12

  • 終了リサーチ

※2019/11/22 おかげさまで本調査の募集は終了いたしました。ご協力いただき誠にありがとうございました。 ・がん患者さん…70歳未満/診断5年以内/保険未加入/肉腫・腎がん以外/11月29日(金 ...

進行性固形がん患者に対するPegilodecakin+オプジーボまたはキイトルーダの併用、忍容性に問題なし

2019.10.03

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・進行性固形がん患者を対象とした第1b相試験 ・Pegilodecakin+オプジーボまたはキイトルーダ併用療法の有効性・安全性を検証 ・忍容性は良好であり、抗腫瘍効果も期待 ...

NTRK融合遺伝子陽性固形がん治療薬「ロズリートレク」発売-中外製薬

2019.09.12

  • ニュース

2019年9月4日、中外製薬株式会社(以下、中外製薬)は、「NTRK融合遺伝子陽性の進行・再発の固形がん」を効能又は効果として製造販売承認を取得した抗悪性腫瘍剤/エヌトレクチニブ(商品名:チロシンキナ ...

HER2陽性局所進行性固形がん患者に対するTrastuzumab duocarmazine単剤療法、良好な抗腫瘍効果を示す

2019.07.25

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・HER2陽性局所進行性固形がん患者が対象の第1相試験 ・Trastuzumab duocarmazine単剤療法の安全性・有効性を検証 ・客観的奏効率は33%で、複数治療歴 ...

ROS1/TRK阻害剤ロズリートレク、NTRK融合遺伝子陽性進行・再発の固形がんの適応で製造販売承認を取得

2019.06.18

  • ニュース

2019年6月18日、中外製薬株式会社は、先駆け審査指定制度対象品目、希少疾病用医薬品の指定を受けていた、ROS1/TRK阻害剤エヌトレクチニブ(商品名:ロズリートレクカプセル100 mg、同200 ...

NTRK遺伝子変異陽性進行性固形がん患者に対するROS1/TRK阻害薬エヌトレクチニブ、客観的奏効率57.4%を示す

2018.11.28

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・NTRK遺伝子変異陽性固形がん患者に対するエヌトレクチニブ単剤療法の有効性を検証した試験の統合解析の結果 ・第Ⅱ相のSTARTRK-2試験、第I相のSTARTRK-1試験、 ...

再発難治性固形がん患者に対するICOSアゴニスト抗体薬JTX-2011±オプジーボ、複数治療歴のある胃がんまたはトリプルネガティブ乳がん患者に対しても抗腫瘍効果を示す

2018.06.12

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・本試験は、胃がんまたはトリプルネガティブ乳がんを含む複数治療歴のある再発難治性固形がん患者に対してICOSアゴニスト抗体薬であるJTX-2011±オプジーボの安全性、有効性 ...

NUT正中線がん(NMC)患者に対するBET阻害薬であるBirabresib、部分奏効(PR)33%を示す

2018.05.16

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・BET阻害薬であるBirabresibはNUT正中線がん(NMC)患者を含む固形がん患者に対して良好な安全性プロファイルを示した ・Birabresibの主な治療関連有害事 ...

RET融合遺伝子変異のある進行性固形がん患者に対するRET阻害薬BLU-667、客観的奏効率(ORR)50%を示す

2018.05.14

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・RET融合遺伝子変異のある進行性固形がん患者に対するRET阻害薬BLU-667の客観的奏効率(ORR)45%である ・RET阻害薬BLU-667の客観的奏効率(ORR)のが ...

PIK3CA変異を有する進行固形がんに対するAlpelisib(BYL719)、臨床的有用性(CBR)15.7%を示す

2018.04.05

  • ニュース

2018年2月5日、医学誌『Journal of Clinical Oncology』にて、PIK3CA変異を有する進行固形がん患者に対するホスファチジルイノシトール3キナーゼ(PI3K)のα-アイソ ...