新型コロナウイルスの流行に伴うイベントの開催可否について

免疫チェックポイント阻害薬

進行性胃がんにキイトルーダ+レンビマ併用療法、ファーストラインとして客観的奏効率69%を示す

2020.07.06

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・進行性胃がん患者が対象の第2相試験 ・キイトルーダ+レンビマ併用療法の有効性・安全性を比較検証 ・併用療法は客観的奏功率69%を示した 2020年6月23日、医学誌『The ...

ホルモン受容体陽性HER2陰性局所進行性/転移性乳がんにベージニオ+キイトルーダで客観的奏効率29%を示す

2020.07.02

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・治療歴のあるホルモン受容体陽性HER2陰性局所進行性/転移性乳がん患者が対象の第1b相試験 ・ベージニオ+キイトルーダ併用療法の安全性・有効性を検証 ・ベージニオ単剤療法と ...

ギリアド社、アーカス社の買収を見送り

2020.06.26

  • ニュース

※本記事はEvaluate社の許可のもと、オンコロが翻訳したものです。内容および解釈については英語の原文を優先します。正確な内容については原文をお読みください。   この新たな提携契約は良い取引だとア ...

単剤化学療法抵抗性の絨毛性腫瘍患者に対するバベンチオ単剤療法、 hCG正常化率53.3%を示す

2020.06.23

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・単剤化学療法に抵抗性のある絨毛性腫瘍患者が対象の第2相試験 ・バベンチオ単剤療法の有効性・安全性を検証 ・hCG正常化率は53.3%であった 2020年5月29日~31日、 ...

キイトルーダ 進行性または転移を有する尿路上皮がんで全生存期間・無増悪生存期間を延長も統計学的有意差は示せず

2020.06.23

  • ニュース

6月9日、米メルク社は、進行性または転移を有する尿路上皮がん(膀胱がん)に対して、抗PD-1抗体であるキイトルーダ(一般名:ペムブロリズマブ 以下キイトルーダ)を一次治療としての単独療法および化学療法 ...

早期トリプルネガティブ乳がんに術前療法としてのテセントリクと化学療法併用が病理学的完全奏功を改善

2020.06.22

  • ニュース

6月18日、中外製薬株式会社(以下、中外製薬)は、PD-L1の発現状況を問わない早期トリプルネガティブ乳がん(TNBC)患者を対象とした第3相臨床試験「IMpassion031試験」において、化学療法 ...

未治療の進展型小細胞肺がん患者に対するファーストライン治療としてのキイトルーダ+EP療法、無増悪生存期間を改善

2020.06.16

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療の進展型小細胞肺がん患者が対象の第3相試験 ・ファーストライン治療としてのキイトルーダ+EP療法の有効性・安全性を比較検証 ・キイトルーダ+EP群で病勢進行・死亡のリ ...

白金製剤を含む化学療法後に病勢進行が確認されなかった局所進行/転移性尿路上皮がんに対する維持療法としてのバベンチオ+BSC療法、全生存期間を統計学的有意に改善

2020.06.15

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・白金製剤を含む化学療法後に病勢進行が確認されなかった局所進行/転移性尿路上皮がん患者が対象の第3相試験 ・維持療法としての抗PD-L1抗体薬バベンチオ+BSC療法の有効性・ ...

進展型小細胞肺がんに対する一次治療薬としてイミフィンジ±トレメリムマブ+EP療法、アップデート解析結果を発表

2020.06.10

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・進展型小細胞肺がん患者が対象の第3相試験 ・イミフィンジ±トレメリムマブ+EP療法の有効性・安全性を比較検証 ・イミフィンジ+EP療法に対し、トレメリムマブの上乗せ効果は確 ...

イミフィンジとトレメリムマブの併用療法が進行性肝細胞がんに対して全生存期間と客観的奏効率を改善

2020.06.09

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・免疫チェックポイント阻害薬ナイーブの進行性肝細胞がん患者が対象の第2相試験 ・抗PD-L1抗体薬イミフィンジ+抗CTLA-4抗体薬トレメリムマブ療法の有効性・安全性を検証 ...

ハイリスク筋層浸潤尿路上皮がん患者に対するアジュバント療法としてのテセントリク、無病生存期間、全生存期間を有意に改善せず

2020.06.04

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・ハイリスク筋層浸潤尿路上皮がん患者が対象の第3相試験 ・アジュバント療法としてのテセントリク単剤療法の有効性・安全性を比較検証 ・病勢進行または死亡によるリスクを11%減少 ...

転移性非小細胞肺がん患者に対するファーストライン治療としてのオプジーボ+ヤーボイの3年長期フォローアップ結果

2020.06.02

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・転移性非小細胞肺がん患者が対象の第3相試験 ・ファーストライン治療としてのオプジーボ+ヤーボイ+化学療法の有効性・安全性を比較検証 ・3年を超える長期間に渡って持続的な抗腫 ...

オプジーボ・ヤーボイ併用療法を非小細胞肺がんの特定の化学療法に追加するファーストライン治療薬としてFDAが承認

2020.06.01

  • ニュース

5月26日、米ブリストル・マイヤーズスクイブ社は、EGFRやALK遺伝子変異陰性の進行または再発性非小細胞肺がん(NSCLC)の成人患者に対して、オプジーボ(一般名ニボルマブ、以下オプジーボ)とヤーボ ...

転移性非小細胞肺がん患者に対するファーストライン治療としてのオプジーボ+ヤーボイ+化学療法、全生存期間を有意に改善

2020.06.01

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・転移性非小細胞肺がん患者が対象の第3相試験 ・ファーストライン治療としてのオプジーボ+ヤーボイ+化学療法の有効性・安全性を比較検証 ・フォローアップ期間中央値12.7ヶ月時 ...

原発不明がんに対するオプジーボの有効性を世界で初めて確認

2020.06.01

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・原発不明がんが対象の第2相の医師主導治験 ・免疫チェックポイント阻害薬オプジーボの有効性を検討 ・過去に報告された化学療法の成績と比べ、有効な治療成績を確認 5月31日、近 ...

バベンチオ、局所進行または転移性の尿路上皮がんの適応追加を申請

2020.05.29

  • ニュース

5月28日、メルクバイオファーマ株式会社(以下メルクバイオファーマ)とファイザー株式会社(以下ファイザー)は、共同で開発した抗PD-L1抗体薬バベンチオ(一般名アベルマブ(遺伝子組換え)以下バベンチオ ...

転移性去勢抵抗性前立腺がん患者に対するテセントリク+カボザンチニブ、客観的奏効率32%を示す

2020.05.26

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・エンザルタミド/アビラテロン治療後に病勢進行した局所進行性転移性固形がん患者が対象の第1/2相試験 ・抗PD-L1抗体薬テセントリク+マルチキナーゼ阻害薬カボザンチニブ併用 ...

化学療法ナイーブのPD-L1陽性局所進行性転移性非小細胞肺がん患者に対するTiragolumab+テセントリク、無増悪生存期間、客観的奏効率を改善

2020.05.21

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・化学療法ナイーブのPD-L1陽性局所進行性転移性非小細胞肺がん患者が対象の第2相試験 ・抗TIGIT抗体Tiragolumab+抗PD-L1抗体薬テセントリク併用療法の有効 ...

切除可能非小細胞肺がん患者に対する術前化学療法としてのテセントリク+ナブパクリタキセル+カルボプラチン、病理学的奏効率57%を示す

2020.05.19

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・切除可能な非小細胞肺がん患者が対象の第2相試験 ・術前化学療法としてのテセントリク+化学療法の有効性・安全性を検証 ・主要評価項目である病理学的奏効率は57%を示した 20 ...

早期古典的ホジキンリンパ腫患者に対するファーストライン治療としてのオプジーボ+AVD療法

2020.05.18

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・早期古典的ホジキンリンパ腫患者が対象の第2相試験 ・ファーストライン治療としてのオプジーボ+AVD療法の有効性・安全性を検証 ・忍容性は良好であり、完全寛解率、無増悪生存期 ...