オプジーボ

ステージIIIA/IIIB非小細胞肺がんに対する術前療法としてのオプジーボ+化学療法、病理学的完全奏効率を有意に改善

2023.08.18

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・ステージIIIA/IIIB非小細胞肺がんを対象とした第2相NADIM II試験 ・術前療法としてのオプジーボ+化学療法の有効性、安全性を比較検証 ・術前オプジーボ+化学療法 ...

【治験】シスプラチン適格尿路上皮がんの初回治療におけるオプジーボ+化学療法併用療法、化学療法単剤よりもOSとPFSを有意に延長

2023.07.19

  • ニュース

米ブリストル マイヤーズ スクイブ社は7月11日、第3相CheckMate-901試験(NCT03036098)において、シスプラチンを含む化学療法に適格な切除不能または転移性尿路上皮がんに対するオプ ...

胃がんまたは食道胃接合部がんに対する術後療法としてのオプジーボ+化学療法、無再発生存期間を改善せず

2023.06.26

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・病理的分類III期の胃がんまたは食道胃接合部がんを対象とした第3相試験 ・術後療法としてのニボルマブ+化学療法の有効性と安全性の検証 ・ニボルマブ+化学療法は化学療法単独と ...

未治療の進行性腎細胞がんに対するマルチキナーゼ阻害薬カボメティクス+抗PD-1抗体薬オプジーボ+抗CTLA-4抗体薬ヤーボイ併用療法、無増悪生存期間(PFS)を改善

2023.05.17

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・過去に治療歴のない進行性腎細胞がんを対象とした第3相試験 ・カボザンチニブとニボルマブおよびイピリムマブの併用治療の有効性および安全性を検証 ・カボザンチニブ+ニボルマブ+ ...

<募集終了>肺がんの患者さんへグループインタビューのお願い

2023.05.12

  • 終了リサーチ
  • 肺がん

このインタビューの募集は終了いたしました。多くの方からご応募いただき心より感謝申し上げます。 グループインタビューにご協力をいただける肺がんの患者さんを募集しています。ご参加を検討いただける方は、以下 ...

未治療の進行・再発非小細胞肺がんに対する化学療法+ニボルマブ+イピリムマブ併用療法で想定を超える治療関連死亡、第3相試験を中止

2023.04.28

  • ニュース

日本臨床腫瘍研究グループ(JCOG)は4月28日、未治療進行・再発非小細胞肺がん(NSCLC)を対象に、化学療法+ペムブロリズマブ(製品名:キイトルーダ)併用療法と化学療法+ニボルマブ(製品名:オプジ ...

オプジーボ+化学療法が非小細胞肺がんの術前補助療法として適応拡大へ

2023.04.04

  • ニュース

3月27日、小野薬品工業株式会社とブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社は「非小細胞肺がんにおける術前補助療法」を効能・効果として抗ヒトPD-1モノクローナル抗体であるオプジーボ(一般名:ニボルマブ ...

治療歴のあるマイクロサテライト安定性(MSS)進行性大腸がんに対するオプジーボ+ヤーボイ+スチバーガ併用療法、客観的奏効率27.3%を示す

2023.03.20

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・治療歴のあるマイクロサテライト安定性(MSS)進行性大腸がん患者が対象の第1相試験 ・オプジーボ+ヤーボイ+スチバーガ併用療法の有効性・安全性を検証 ・第2相試験推奨用量下 ...

プラチナ系抗がん剤ベースの化学療法後に病勢進行した転移性尿路上皮がんに対するオプジーボ+高容量ヤーボイ併用療法、客観的奏効率33%を示す

2023.03.06

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・プラチナ系抗がん剤ベースの化学療法後に病勢進行した転移性尿路上皮がん患者が対象の第2相試験 ・導入療法としてのオプジーボ単剤療法、維持療法としてのオプジーボ単剤もしくはヤー ...

未治療の進行/転移性腎細胞がんに対するオプジーボ+カボメティクス併用療法、無増悪生存期間を延長

2023.03.03

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療の進行/転移性腎細胞がん患者が対象の第3相試験 ・一次治療としてオプジーボ+カボメティクス併用療法の有効性・安全性をスニチニブと比較検証 ・無増悪生存期間は、オプジー ...

高リスク浸潤性尿路上皮がんに対する術後補助化学療法としての抗PD-1抗体薬オプジーボ単剤療法、3年間の追跡調査で抗腫瘍効果を認める

2023.03.02

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・高リスク浸潤性尿路上皮がん患者が対象の第3相試験 ・術後補助化学療法としてのオプジーボ単剤療法の有効性・安全性をプラセボと比較検証 ・3年間の追跡調査結果にて、全患者におけ ...

抗PD-1/PD-L1抗体薬治療歴のある進行性悪性黒色腫に対する抗LAG-3抗体薬レラトリマブ+抗PD-1抗体薬オプジーボ、抗腫瘍活性を示す

2023.02.17

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・抗PD-1/PD-L1抗体薬治療歴のある進行性悪性黒色腫(メラノーマ)患者が対象の第1/2a相試験 ・抗LAG-3抗体薬レラトリマブ+抗PD-1抗体薬オプジーボ併用療法の有 ...

早期古典的ホジキンリンパ腫に対するファーストライン治療としての抗PD-1抗体薬オプジーボ+AVD療法、3年全生存率100%を示す

2022.12.20

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・早期古典的ホジキンリンパ腫患者が対象の第2相試験 ・ファーストライン治療としてのオプジーボ+AVD療法の有効性・安全性を比較検証 ・3年無増悪生存率は99%、3年全生存率は ...

再発/転移性頭頸部扁平上皮がんに対するファーストライン治療としてのオプジーボ+ヤーボイ併用療法、全生存期間の改善を示せず

2022.12.14

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・再発/転移性頭頸部扁平上皮がん患者が対象の第3相試験 ・ファーストライン治療としてのオプジーボ+ヤーボイ併用療法の有効性・安全性をEXTREMEレジメンと比較検証 ・全患者 ...

切除可能な非小細胞肺がんの日本人患者に対するオプジーボ+化学療法、根治手術に到達できた割合が高い傾向に

2022.12.13

  • ニュース

12月1日、福岡県の福岡国際会議場で行われた第63回日本肺癌学会学術集会(JLSC 2022、会期12月1日~3日)のグローバルセッションG1-1にて、産業医科大学の田中文啓先生が第3相CheckMa ...

<募集終了>腎がんの患者さんへ インタビューご協力のお願い

2022.11.01

  • 終了リサーチ
  • 腎細胞がん

本インタビューの募集は終了いたしました。ご応募いただき誠にありがとうございました。 腎がんの患者さんを対象としたインタビューです。以下内容をご確認いただき、ご検討いただける方はアンケートにご回答をお願 ...

根治切除後のステージIIIB~IV悪性黒色腫に対する術後療法としてのオプジーボ+ヤーボイ併用療法、再発生存期間を改善せず

2022.10.06

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・根治切除後のステージIIIB/C/DまたはステージIV悪性黒色腫患者が対象の第3相試験 ・術後療法としてのオプジーボ+ヤーボイ併用療法の有効性・安全性をオプジーボ単剤療法と ...

未治療のBRAFV600遺伝子変異陽性の転移性悪性黒色腫に対するビラフトビ+メクトビ併用療法とオプジーボ+ヤーボイ併用療法、全生存期間の基準を達成

2022.09.09

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療のBRAFV600遺伝子変異陽性の転移性悪性黒色腫患者が対象の第2相試験 ・ビラフトビ+メクトビ併用療法とオプジーボ+ヤーボイ併用療法の有効性・安全性を比較検証 ・投 ...

dMMRまたはMSI-Hの局所進行性胃がんまたは食道胃接合部腺がんに対する術前化学療法としてオプジーボ+ヤーボイ併用療法、病理学的完全奏効率58.6%を示す

2022.08.24

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・ミスマッチ修復機構欠損(dMMR)または高頻度マイクロサテライト不安定性(MSI-H)の  局所進行性胃がんまたは食道胃接合部腺がん患者が対象の第2相試験 ・術前化学療法と ...

限局性腎細胞がんに対する術後補助療法としてのオプジーボ+ヤーボイ併用療法、無病生存期間を改善せず

2022.08.09

  • ニュース

7月29日、米・ブリストル・マイヤーズ スクイブ社は、根治的腎全摘除術もしくは腎部分切除後の限局性腎細胞がん(RCC)のうち、再発リスクが中程度~高度の患者に対する術後補助療法としての抗PD-1抗体薬 ...

会員登録 ログイン