101万人――。国立がん研究センターの発表が医療界を震撼させた。2016年にがんと診断された人の数で、100万人突破は初めて。今や、日本人ががんを罹患する割合は男性が63%、女性47%(2012年)。2人に1人どころではない。しかし、手はずはある。死亡者の8割を占める「転移・再発」を防ぐのだ。「がん? あるけど元気です」。そんな時代が幕を開ける。

続きを読む
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO16307280S7A510C1X11000/

ニュース選定者:滝澤 宏隆
引用元:日経電子版
http://www.nikkei.com/


人気記事