腎細胞がん/腎がんの患者さん対象のインタビュー調査にご協力ください

子宮頸がん検診の有用性を統計的手法で考える


  • [公開日]2017.04.11
  • [最終更新日]2017.04.11

今回のテーマは、「子宮頸がん」と「ベイズ推定」である。二兎を追うような感もあるが、仔細に言えば、「子宮頸がん検診で陽性と判定されたとき、精密検査を経て子宮頸がんに罹患していることが確定する確率」を「ベイズ推定」し、その過程を通して、子宮頸がん検診の有用性をより深く知ってもらおうと試みるものである。

続きを読む
http://diamond.jp/articles/-/124145?page=1&display=b

ニュース選定者:鳥井 大吾
引用元:ダイヤモンド・オンライン
http://diamond.jp/

×