「がん領域の自由診療の実態調査」のアンケートにご協力下さい

高額医療問題についての議論に必要なものとは何か――
オプジーボを利用する肺がん患者の声から


  • [公開日]2017.02.22
  • [最終更新日]2017.12.14

急激な少子高齢化の影響が危惧される日本社会において、増え続ける国民医療費への対応は喫緊の課題と認識されている。
国は制度を変更し、国民の負担増などによりそれを抑制しようとしているが、日常の具体的な医療実践に変更を迫る方策が議論されることは多くない。
だが昨年、そうした状況に変化が見られた。とあるがんの治療薬をめぐり、その保険適用の拡大が国の存亡にかかわるとの主張に注目が集まったからである。

続きを読む
http://lite.blogos.com/article/211028/

ニュース選定者:可知 健太
引用元:BLOGOS
http://lite.blogos.com/

×

リサーチのお願い