九州・大分での肺がん診療について語ってみたいと思います。

毎回学生講義のときに話すのですが、誰しも肺癌なんて診断されたくないものです。
 私の講義は、
・そもそも「がん」とは、どんな原因で起こり、どんな振る舞いをする病気なのか
・肺癌にかかる人の危険因子は何か
・肺癌は、日本人の死亡原因にどの程度寄与しているか(悪性新生物の死亡原因として、全体で1位、男性で1位、女性で2位)
と進めてきて、それから肺癌患者さんの診断の流れを話すようにしています。

続きを読む
http://oitahaiganpractice.junglekouen.com/e858733.html

ニュース選定者:可知 健太
引用元:大分での肺がん診療
http://oitahaiganpractice.junglekouen.com/


人気記事