HR陽性かつHER2陰性の乳がん患者さん対象のインタビュー調査にご協力ください

がん診断支援システムIBM Watson for Oncologyが医師の推奨と高い一致度を示す


  • [公開日]2017.01.19
  • [最終更新日]2017.03.01

人工知能診断支援システムWatson for Oncology(「ワトソン・フォー・オンコロジー」、WFO)が、二重盲検安全性確認試験において、腫瘍医らによる委員会の推奨と高い一致度を示したとの結果が、12月6~10日に開催された2016年サンアントニオ乳がんシンポジウム(SABCS)で発表された。

続きを読む
https://www.cancerit.jp/53450.html

ニュース選定者:可知 健太
引用元:海外がん医療情報リファレンス
https://www.cancerit.jp/

×

リサーチのお願い